top of page

明治大学名誉教授で都市政策・都市地域計画の専門家である市川宏雄先生をお迎えし、政調会を開催しました。


「都市力・国際競争力を最大化するまちづくりについて」 ~中央区の都市力を高めるまちづくり~をテーマにご講演をいただきました。


世界の都市力ランキングGPCI(Global Power City Index)※1を基に、世界の都市と東京との比較や東京の強みと弱みなどをお話しいただきました。

買い物や食事の魅力はランキングで1位と高い評価の一方で、ナイトライフの充実度やハイクラスホテルの客室数の課題があることなどをお示しいただきました。一度日本に来た方は、日本の魅力に魅せられることから、日本の・中央区の魅力発信にも工夫が必要であることなどもご教示いただき、改めて、これらの視点にも注視していく課題を感じたところです。




市川宏雄先生は、本区で行ってきた「都心・臨海地下鉄新線推進大会」の基調講演において、この路線を「臨海部の背骨となる交通基盤である」と示されています。そして、昨年11月には、東京都がこの臨海部の新たな地下鉄についての事業計画案を発表したところです。私たち中央区議会自由民主党議員団も、今回の講演を基に更なる知見を重ね本区の発展に努めてまいります。


 

※1世界48都市を対象とし、6つの分野(経済・研究/開発・文化/交流・居住・環境・交通/アクセス)から評価をするもの

参考URL 世界の都市総合力ランキング

Hozzászólások


bottom of page