片山さつき参議院議員(元国務大臣)をお招きし、政調会を開催しました。


 「国際金融都市における中央区」をテーマに勉強会を開催しました。

世界に開かれた国際金融センターの実現に向けた国の取組や資産運用残高、取引所時価総額、資産運用業者数の国際都市間での比較、各施策の進捗と今後の課題などを学びました。また日本に参入する海外の資産運用会社等の登録に関するワンストップサービスを提供する国の「拠点開設サポートオフィス」が中央区日本橋兜町に設置されていることも伺いました。

兜町を抱え、金融やDX関係者の在住・在勤者も多い中央区に向けて、海外富裕層の方々の来街も想定し、ロンドンやニューヨークのように仕事を終え、食事をしてからお芝居やコンサートが楽しめる街づくりについて、講義を頂きました。今後、「ナイトタイムエコノミー」について基礎自治体としてどのような取組が可能なのか研究を深めて参ります。また、デジタル田園都市国家構想基本方針、スーパーシティ、デジタル田園健康特区の事例についても他自治体の事例などをご紹介頂きました。

 国や東京都が進める戦略的な取組について、東京の都心区として本区ならではの連携や提案に取り組んでまいります。