山巻毅 東京都町村会事務局長をお招きし、政調会を開催しました。


 「森林の機能・重要性と都心区の役割」をテーマに勉強会を開催しました。

 ①東京の森林についての基礎的知識、②木材活用のメリット、③古き良き頃の林業、④木材価格の低迷、林業の衰退、森林の荒廃、⑤ウッドショック、⑥森林環境譲与税(森林経営管理法の制定、森林環境譲与税の仕組み)、⑦連携事例(林野庁作成の事例集)、⑧今後への提言などを学びました。

中央区は令和3年3月に「ゼロカーボンシティ中央区宣言」を行い、2050年までに二酸化炭素排出量実質ゼロを目指しています。

 平成18年10月から全国に先駆けて、東京都檜原村で「中央区の森」事業を実施してきたことも踏まえ、森林をテーマに開催した本勉強会を活かした政策提言をおこなってまいります。