COVID-19に係る要望書を

中央区長に提出いたしました。

8月19日(水) 中央区議会

中央区議会として、押田まり子中央区議会議長が山本泰人中央区長に要望書を提出いたしました。

 

COVID-19に係る区民の健康・安全を守るための緊急要望書

 

区長に於かれましては、中央区民の福祉向上及び区の発展のため、新型コロナウイルス感染症対策をはじめとする日々の業務に邁進されている事と思います。

さて、この度、区議会として貴行政に対して、下記の通り要望をして、区民の健康、安全・安心向上に引き続き努力されるよう望みます。

 

 

1.現状のPCR検査体制において検査数の増加を図るとともに、迅速性を維持する努力を行うこと。

2.医師会等に対してPCR検査の更なる拡大協力要請を行うこと。

3.高齢者施設、障害者施設、医療関係機関、学校、保育園などの施設従事者へのPCR検査の実施について検討を行うこと。

4.病院や宿泊療養施設に入れず自宅療養を余儀なくされている人に対して食品中心に生活必需品を配送するなど支援体制の強化を行うこと。

5.国及び東京都に対し支援充実の積極的な要望を行うこと。

 

 

                                                                    以上

18704.jpg